プチ豊胸・整形手術

美容整形でバストアップ

一番手っ取り早くバストアップの効果を発揮できるのは、なんと言っても美容整形ですが、こちらは身体にメスを入れるという事で不安を持つ方も大勢いますし、多額な費用も必要になってくるのです。

また、バストアップしてよかったとポジティブに考えられる人ならいいのですが、自分のものではなく、あくまでも作った偽物としての罪の意識で、精神的にコンプレックスとなってしまう方もいるのではないでしょうか。


せっかく多額の費用を出してコンプレックスを解消したつもりが、更にコンプレックスを増長させてしまうのでは、まったくもって意味がないですよね。

自分の性格を良く把握して、自分の中で明るく前向きにとらえられる人は検討する価値があると思います。

プチ豊胸-ヒアルロン酸

バストアップしたい女性に人気の方法にプチ豊胸という方法があるのです。

これは身体にメスを入れる整形手術と違い、バストにSUB-Qというヒアルロン酸の注射をすることでバストアップや胸のハリを復活させるという方法になるのです。

このヒアルロン酸は顔のシワや鼻の高さの調整、とがったあごを作るなどのプチ整形に使われていましたが、バストのボリュームアップにも適しているとの事で最近注目を集めているようです。


バストアップの方法としては、ヒアルロン酸を通常約100~200cc程度バストのボリュ-ムのない部分に注入しサイズ的には1カップから1.5カップ程度のバストのサイズアップを図ると言われているようです。

この方法は、元々バストが小さい人向けというよりはどちらかと言えば、年齢や出産などでバストが垂れてしまった方や、目立つほどに大きくしたいという訳ではなく、少しだけバスとのボリュームをアップしたい方向けの方法と言えると思います。


バストアップの方法ということで、そもそもバストの大きさに個人差がでるのはバストの成長は、遺伝的な要素が大きく、女性ホルモンや栄養状況、生活環境なども関わっているためだと考えられているようです。

edit