体操・エクササイズ

腕立てふせ

腕立てふせも大胸筋を鍛えるのに大変効果的です。

筋肉痛になってしまったら、治まるまでお休みが必要です。やりすぎは硬い胸になってしまうので注意が必要になります。

腕立て伏せが苦手な方は、膝を床につけてする方法や、壁を利用してもいいと思います。極度のやり過ぎは禁物です。反対にに胸が硬くなってしまうからです。

大胸筋のエクササイズ

バストアップに重要な大胸筋のエクササイズを紹介します。

まず、胸の前で手のひらを合わせ、なるべく胸から手を離した状態で押し合いって行います。

息をゆっくりと吐きながら10~20秒、均等な力で両手を強く押し合うのです。これを1日20~30回ほど繰り返して行きます。

親指の付け根あたりに力を入れるようにすると、大胸筋が意識しやすいと思います。


筋肉の特性で、急激につけた筋肉は急激に落ち、ゆっくりつけた筋肉は落ちるのもゆっくりですので、一気にやれば良いと言うものではないのです。

一定の量を毎日続けることが大切なのです。

大きさと形が絶妙のバランスを保っているのが、一般に言われる理想のバストなのです。

鏡の前に立って自分のバストを観察してみてはどうでしょうか。

鎖骨の中心から左右の乳首までの線の長さと、左右の乳首を結んだ線の長さが等しく、胸に正三角形が描けたら、まずは合格だと思います。

さらに形が半球型で、バストの高さと底辺の長さがほぼ同じで、ふっくらと盛り上がっていれば、まさに理想的な胸ではないでしょうか。

一緒に頑張って理想的な胸を手に入れましょう。

大胸筋以外も鍛えることが大事

バストアップエクササイズとは、胸の周りの筋肉を鍛えることが基本となるのです。

ただじ、魅力的なバストを目指すためには、大胸筋だけを鍛えているのではダメなのです。

そこで、脇付近や肩甲骨付近の筋肉を鍛えるエクササイズをすることも重要になってきます。

さらに、このときに、一緒に、 大腰筋を鍛えと骨盤を正しい位置にするので、姿勢がよくなり、自然と胸もキレイに見えると言われているのです。


毎日、身体を動かすことにより、血流がよくなり、自然とバストアップの効果のでやすい身体になってくるので、まず、最初は血行をよくするためと思って始めるのがよいと思います。

血行がよくなることで、身体の外も変わっていくのです。
華麗に美しく、これからあなたは男性の目をくぎつけにするかもしれません。

エクササイズはいつやるのが効果的?

エクササイズをやるのは、体があたたまったお風呂上りが効果的だと言われています。

息を止めないよう意識して行いましょう。エクササイズをすることにより体が柔らかなり、血行がよくなり新陳代謝もあがっていくのです。

代謝や血行が良くなれば、ホルモンもうまく活性化されるということなのです。

edit