ダンベルエクササイズ

バストアップエクササイズ その一

台か敷物にクッションを置き、仰向けになり両膝を立て、手のひらを内に向け、両腕は上に伸ばしつつ、両ひじを軽く曲げた状態で胸の上でダンベルを握るのです。

息を吸いながら、両腕を両側に広げ、ダンベルの位置と両肩の高さが同じになるまで下げます。大胸筋が、充分開いていることを意識することが大事です。

次に息を吐きながら、大胸筋を引き締めることを意識しつつ、ダンベルを元の位置に戻します。左右の小指が近づけるように、腕をねじり、大胸筋をより引き締めるるのです。12回行ってください。

バストアップエクササイズ その四

両手にダンベルを持ち、両脚を肩幅に開脚し、ダンベルの持ち手の芯が垂直になるようにしつつ、両手を胸の前で軽く構えるのです。

息を軽く吸いながら両ひじを脇から離さないよう、ゆっくり開き、背筋が曲がらないようにしつつ、気持ちの良いところまで、開いたら、 ゆっくり息を吐きながら閉じるのです。

ひじをできる限り脇から離さないことがポイントになります。

バストアップエクササイズ その三

両手にダンベルを持ち、両脚を肩幅より少し開き気味に立ち、背筋を伸ばし両手をまっすぐ手前に伸ばします。

腹と腰に意識を集中しつつ、息を軽く吸いながら両手を開いていき、左右に水平に180°開いたら、ゆっくり両手を閉じながら息を軽く吐いていきます。

ダンベルを軽くしても無理がある場合は、両ひじを曲げても構わいません。回数を減らしも良いと思います。背筋をまっすぐにして、腰に負担がかからないように注意して行ってください。

バストアップエクササイズ その二

椅子の端に腰掛け、両手にダンベルをもち、まず左右の足元に置きます。

胃の部分を両太ももにつけるようにしつつ、ダンベルを両くるぶしの辺りにつけるように親指を前方に向け、両腕を背中につけるようなつもりで、両ひじを軽く曲げたまま、水平になるまでダンベルをゆっくり、左右同時に振り上げるのです。10回繰り返しましょう。

edit