大豆イソフラボン

大豆食品には、女性ホルモンに似た働きをする、イソフラボンという成分が含まれているため、バストアップには欠かせない成分として注目を集めています。

イソフラボンは、大豆、納豆、豆腐、枝豆などの豆製品に多く含まれていて、とうもろこし、じゃがいも、人参、にんにく、パセリ、ほうれん草、小麦、米、サクランボなどにも含まれてい植物性ポリフェノールの一種です。

イソフラボンには、ダイゼイン、ゲニステインを代表とする5種類の大豆イソフラボンがありますが、最近、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで注目されています。