女性ホルモンとは?

女性ホルモンというと、エストロゲンのイメージが強いですが、正確には、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

エストロゲンは、生理後から排卵まで分泌が活発になるホルモンで、基礎体温でいう低体温期はエストロゲンの分泌が活発になっているのです。

プロゲステロンは、排卵後から生理前まで分泌が活発になるホルモンで、高体温期はプロゲステロンの分泌が活発になっているのです。