大胸筋のエクササイズ

バストアップに重要な大胸筋のエクササイズを紹介します。

まず、胸の前で手のひらを合わせ、なるべく胸から手を離した状態で押し合いって行います。

息をゆっくりと吐きながら10~20秒、均等な力で両手を強く押し合うのです。これを1日20~30回ほど繰り返して行きます。

親指の付け根あたりに力を入れるようにすると、大胸筋が意識しやすいと思います。


筋肉の特性で、急激につけた筋肉は急激に落ち、ゆっくりつけた筋肉は落ちるのもゆっくりですので、一気にやれば良いと言うものではないのです。

一定の量を毎日続けることが大切なのです。

大きさと形が絶妙のバランスを保っているのが、一般に言われる理想のバストなのです。

鏡の前に立って自分のバストを観察してみてはどうでしょうか。

鎖骨の中心から左右の乳首までの線の長さと、左右の乳首を結んだ線の長さが等しく、胸に正三角形が描けたら、まずは合格だと思います。

さらに形が半球型で、バストの高さと底辺の長さがほぼ同じで、ふっくらと盛り上がっていれば、まさに理想的な胸ではないでしょうか。

一緒に頑張って理想的な胸を手に入れましょう。