バストアップエクササイズ その四

両手にダンベルを持ち、両脚を肩幅に開脚し、ダンベルの持ち手の芯が垂直になるようにしつつ、両手を胸の前で軽く構えるのです。

息を軽く吸いながら両ひじを脇から離さないよう、ゆっくり開き、背筋が曲がらないようにしつつ、気持ちの良いところまで、開いたら、 ゆっくり息を吐きながら閉じるのです。

ひじをできる限り脇から離さないことがポイントになります。